カミソリの替刃の交換タイミングは意外と早い?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
speed

T字カミソリの替刃、いつ交換すればいいかご存知ですか?

この質問に対する答えは意外とシンプルで、結論から言えば、「剃り味が落ちたとき」が替え時です。しかし、これを判断するのが意外と難しいのが現実です。
Tokyo Shave Clubでユーザーヒアリングをした結果、長い人では1ヶ月全く交換しない、という人も結構いました。

もちろん古くなった替刃でも全く剃れなくなるわけではありませんので、何となく「まだ剃れるから」と使い続けてしまいがちではありませんか?

カミソリ替刃の交換タイミング

状態のいいカミソリを使い続けるには、替え刃を定期的に交換するのが一番です。10日ほど使用したら必ず交換する習慣をつければ、常に最高の状態のカミソリでヒゲを剃ることができます。

ちなみに最近では刃の一部の「色が変わる」などで、替え時を教えてくれる製品もあります。ところが、刃の剃り味と色の変化があまり一致していない場合もあるようです。

古くなった替刃を使い続けると…?

最適な交換タイミングを超えて、古くなった替刃を使い続けると、どんなことが起きるのでしょうか?

剃り味が落ちたカミソリは、肌にダメージを与えます。切れない刃で無理やりヒゲを引っ張って剃るような状態になるので、肌に優しいはずがありません。肌の表面に目に見えないサイズの傷をつけ、ヒゲの毛穴が広げてしまいます。
こうした肌へのダメージは、色素沈着やニキビの原因になります。剃り残しが増えるだけでなく、素肌そのものが汚くなってしまうのです。清潔感を保つためにヒゲを剃ったはずなのに、清潔感とはほど遠い肌になってしまいます。

肌の状態を最高に保つためには、いつも最高の状態のカミソリでヒゲを剃る必要があるのです。

Tokyo Shave Clubの替刃

Tokyo Shave Clubでは、忘れがちな替刃の交換をサポートしています。
プレミアムプランでは毎月3枚の替刃をお届けしていますので、目安となる10日に1回の交換タイミングを逃すことがありません。
正しい知識を持って髭剃りを行いましょう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

カミソリ替刃を定期購入

最高級品質の6枚刃カミソリをわずか800円(税別)で毎月ご自宅にお届けします。
これでもう毎回替刃を買いに行く煩わしさから解放されませんか?

今なら先着5,000名様にTokyoShaveClubの替刃にピッタリのホルダーを無料プレゼント中です!

今すぐ定期購入

SNSでもご購読できます。

コメント

Comments are closed.